歯科形成外科

歯周形成外科

歯周病に対する外科処置、うちなわれた組織を再生、抜かなければいけない歯を残すための外科処置

歯周病が進行した場所は、歯を支える骨がなくなったり、原因を除去した後も再発のリスクがかなり高くなります。
それらを機能的かつ審美的な面でも長期にわたって保てるようにする外科処置を言います。

口腔外科とは異なる形の外科処置になります。

Scroll to Top