小児歯科

小児歯科

ブラッシングから一緒に始めましょう

小さなお子様の場合、痛くなって急に歯科医院にて治療というわけにはいきません。
まずは歯科医院に慣れていきましょう。

定期的に来院し、一緒にブラッシング・フッ素を行うことでいざというとき、早い対応が可能となります。

Scroll to Top